花野井くんと恋の病 28話 ネタバレと感想

デザート

以下、花野井くんと恋の病 28話のネタバレと感想です。

28話 ネタバレ

花野井くんがまだほたると付き合う前。友達(謎のおじいさん)の家に遊びに来ている花野井くん。夏休み早々に振られたらしく、今度振られたは理由は何だと聞かれます。今回も、いつも通り重すぎて怖いという理由で振られたとのことです。好きになってくれる子じゃなくて、自分から好きになれる子を探したらどうか、小学生の時はいただろうと言うおじいさんに対して、あの子はだめだよ、天使だもんと返す花野井くん。この頃の花野井くんは天使と言われた子(ほたる)を理想で憧れで僕なんかが手を伸ばしていい存在じゃないと思っていたようです。だからこそ手を伸ばさなくてどうする、思春期はめんどくさいとおじいさんは言いますが、花野井くんは、面倒で重くてどっかおかしいっていつも言われる、だから僕なんかでいいって言ってくれる子を愛して誠心誠意尽くそうと思っているだけだと言います。それは自分を一番にしてほしいからだろうと言うおじいさんですが、花野井くんからギンジさんが運命の人を見つけろって言ったんじゃないかと言われると、まさかこんなに歪んで解釈されるとはと笑います。そして、お前が本当の恋をする日が楽しみだと言います。

駅前でほたるを待つ花野井くん。GPSでほたるが後どのくらいで着くか確認しています。ほたるが待ち合わせ場所に到着すると、さりげなく髪型を褒めます。ほたるの夏休みの宿題を終わらせるために図書館に向かった二人ですが、図書館に着いただけで雨でびしょ濡れになってしまったので、花野井くんの家で勉強しようということになります。おばあちゃんに怒られないか心配するほたるですが、気にしないでという花野井くん。むしろ、高校生としてはかなり健全なお付き合いをしていると言う花野井に対して、他に経験ないからわからないけどと言うほたるですが、暗に花野井くんにはいっぱい経験があるような言い方をしてしまったと焦ります。そんなほたるを見て、苦笑しながら冷えちゃうし、行こうかとと言う花野井くん。

花野井くんの家でシャワーを借りたほたる。花野井くんは自分の服を着ているほたるを直視できません。花野井くんがお風呂に入っている間、部屋の中を見ていたほたるですが、難しそうな本ばかりで眠くなってしまいます。本棚の中から旅行記を見つけたほたるは、ご飯の写真もいっぱい載っているそれをしばらく読んでいましたが、うとうとしてしまい、ついには眠ってしまいます。戻って来た花野井くんは眠っているほたるを見て、ほっぺをつついたりしてほたるの可愛さを堪能しますが、あまりの無防備さに、今の僕ってどこまで許されているのかなと考えます。

ほたるを起こそうとする花野井くんですが、ほたるは寝ぼけています。冗談で、ちゃんと起きないとキスしちゃうよと言う花野井くんですが、寝ぼけているほたるは何も考えないままいいよと言います。それを見て本当にキスをする花野井くん。はたるはそこでやっと目が覚めます。ほたるは寝る前に読んでいた本を貸してもらうことになりました。それから宿題を進めるほたる(花野井くんはもう終わっているので、ほたるに教えている)は、終わったらごほうびでも用意しようかという花野井くんの言葉に張り切ります。そして宿題が終わったほたるは花野井くんの中学時代のアルバムを見せてもらいます。嬉しそうなほたるに対して、ちょっと嫌そうな花野井くん。花野井くんにとってほたると付き合う前のことはほぼ黒歴史なのだそうです。アルバムの中で花野井くんの元カノを見つけたほたるは、花野井くんと元カノのことを考えて落ち込んでしまいます。ほたるの様子がおかしいことに気付いた花野井くんは今までの元カノたちとの付き合いについてほたるに説明します。が、聞けば聞くほど落ち込むほたる。とうとう話の腰を折ってしまいます。花野井くんは自分が今までどんな付き合い方をしていたかほたるが気になっていると思っていたようですが、ほたるは花野井くんが元カノたちを大事にしていたのだと思うと寂しくなってしまったのでした。慌てて謝る花野井くん。ほたるも前につき合ってた人がいるのは普通だし、明日には気にならなくなると思うと言います。花野井くんは誰かを自分から好きになるのはほたるが初めてで、生まれて初めての告白だったと話します。告白の時、花野井くんがすごく緊張していたと聞き、嬉しくなるほたる。こんなことで動揺してごめんと謝ります。そして、これからも他の人としたことない初めてのこと積み重ねていったら、いつか花野井くんの思い出が私でいっぱいになったりするのかなと言うほたるに花野井くんはキスをして、もうとっくに誰も入る隙間なんてないと言います。そして、ほたると花野井くんは他の人とやったことないこと何かしてみようかということで、大人のキスをします。案の定キャパオーバーになってしまったほたる。花野井くんも衝動を抑えるのが難しいようで、一回これは封印することになります。顔を洗って1回リセットした花野井くん。部屋に戻るとスマホが鳴っていました。相手はおばあちゃん。電話に出ると、どうやらご両親の帰国についてのようでした。急いで、ほたるに着替えを促す花野井くん。すると玄関からチャイムの音が聞こえてきました。インターホンを見るとそこにいたのは花野井くんのお父さんでした。

感想

謎のおじいさんのお名前はギンジさんとおっしゃるんですね。なかなかのキーパーソンだと思うのですが、今後回想ではなく本編の時系列で登場することはあるんでしょうか?ほたるにデレデレしてる花野井くんをぜひ見てほしいんですけど。

それから、意外だったんですけど花野井くんって大人のキスしたことなかったんですね。ほたるにグイグイいくから童○じゃないかもしれないと思っていたら、まさか大人のキスもまだだったとは。唯さんとか普通に貞操観念緩そうなイメージだったので(失礼)大人のキスくらいはしてるものだとばかり思ってました。

さあ、そしてついに花野井くんのご両親(インターホンに映っていたのはお父さんだけでしたが)が登場ですね。ほたるとのやりとりが気になります。

次号はお休みなので、続きは11/24発売のデザート1月号です。KC7巻が11/13発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました